眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

心に響く言葉

理想や信念を見失った者は、戦う前から負けているといえよう。
廃人と同じだ。理想を持ち、信念に生きよ!
臆病者の目には、敵は常に大軍に見える。
攻撃を一点に集約せよ、無駄な事はするな。
必死に生きてこそ、その生涯は光を放つ。
仕事は自分で探して、創り出すものだ。
与えられた仕事だけをやるのは、雑兵だ。
織田信長公の言葉。四百年以上前の言葉が、古くなく、現代の仕事、生き方にも通じてくる。今の日本人、日本の社会に最も必要な考えだと思う。理想、信念を持ち、行動することで、新たなものが創造できる。織田信長公の声が聞こえてくる様だ。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/06(日) 13:44:27|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バレンタインチョコレート | ホーム | 馬上青年過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/211-a113c376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)