眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

時間の大切さ

おはようございます。昨日も手紙を書いたり、色々な方々とお話ししたりで、時間があっという間に過ぎました。一人とお話ししていると、電話が入り、また別の方と、私は一つのことに集中するタイプなので、本来は、一人の方とお話しするなら途中で中断することなくお話しするスタッフ、環境作りをしなければならないと感じた。携帯が普及してからはこういった状況に拍車がかかった。今よりも経済活動が活発だった二十年前、その時に行う仕事以外には、あまり電話でやりとりすることはなく、一つのことに集中することが出来た。本質から外れた話しが多くなってきている、どうでも良いことを話したり、やりとりすることが多くなってきていることを感じている。会話を英語にすると、会話は十分の一になる。基本的には英会話のスタイルで会話、仕事すると時間は有効に使うことが出来る。相手にいつまで、何を求めるのかが、不明な会話が多すぎる。私は鋭く、そういった点は明確にするので、相手の方は怖いと言う印象を持たれると思うが、グローバルな社会では常識である。情報伝達力、コミュニケーション能力、何よりも大切なものから取捨選択し、行っていく能力を上げていかないと、膨大な情報、無意味な会話(不遜に聞こえるかもしれませんが、目的を明確にしないビジネスミーティング)に時間を忙殺されてしまう。やはり、一人一人の教育の質で決まることは間違いない。今の教育に欠けているのは、何が一番、大切なのかと言うことであり、押し寄せてくる自然の猛威(天変地異、病気等)で社会が混乱しても生き残る知恵、勇気、行動力であり、間違いを許さないひ弱な減点教育ではない。本質をとらえ、時間を大切に過ごしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/02(水) 06:50:02|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眞壁家の縁 | ホーム | 2月スタート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/208-2a78c4ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。