眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大雪



毎日、雪が降り続き、積雪が1m50cmを超えた。高齢化が進む秋田県では、雪かき、屋根の雪おろしが益々、重労働としてのしかかってくる。若い人間ほど屋根の上に登る環境、教育から益々、遠ざかり、屋根の上に登れるのは中年以降の年代の人間が殆どである。私は小学生、中学生の頃、当たり前に屋根に登り、雪おろしをしていた。今は危ないからと雪おろしをさせる親は殆どいない。すべて危ないとして進んできた社会が日本の社会である。コンピューターや携帯さえ使っていれば仕事の様な幻想にとらわれた社会の陰には、3kと言われる社会にとって必要な仕事が沢山ある。その様な仕事もこなせる日本人の教育も必要なことを痛感する。今建設中のスカイツリーもいつかは、改修、取り壊しをしなければならない時が来て、それにあたれるヒトを育てておける社会こそ真の社会である。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/11(火) 06:33:31|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<開国 | ホーム | 新年会&事業計画発表会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/198-715aa97b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。