眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親友ステファンご夫妻との再会


香港の親友ステファン、奥様と眞壁屋東武百貨店池袋店で再会した。二年ぶりの再会、ステファンは、香港政府の経営コンサルタント、ソフトウェア開発の会社を経営していて、奥様は世界的な石油会社の弁護士をしている。今年、息子さんがカーネギーメロン大学に入学、ステファンと同じ、化学を専攻、同時にトライアスロンに取り組んでいる。ステファンはアメリカの大学で、生化学の修士と共にMBAを取得している、理系ばかりではなく、文系の分野にも明るく、一緒に話しをしていると話しがつきない。奥様も柔らかで素晴らしい方である。眞壁屋のメニューで、私が好きな「地鶏うどん」を勧め、オーダーし、美味しい!と喜んで頂いた。香港は、中国の教育に変わってきているのかと質問すると、まだ自由な教育が行われているそうだ。しかし、問題は日本と同じ、親が子供にものを買い与え、スポイルする点にあるとのことで、経済大国の教育の共通の欠点を感じた。話しは教育、経済、政治まで、二時間が数秒の様に過ぎた。再会を期しながら、店の前で写真を撮影、次回は秋田か香港で会う約束をした。遠く離れていても心はいつもつながっている。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/05(日) 03:01:22|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嬉しい再会 | ホーム | よこて市商工会講演>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/186-969342fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。