眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

横手南中学校から体験入社

横手南中学校一年生 三名の方々の職場体験をして頂いた。眞壁屋のうどん作り、工程見学、綾がけを体験してもらいながら、手作りのうどん作りを学んで頂いた。小麦粉、塩、水の勉強では、科学の授業そのもので、私がこれまで学んだすべてをお話しし、ノートニ頁、いっぱいになる内容であった。歴史、倫理、科学、哲学と眞壁屋のうどん作りを通じて、人間学を学んで頂くと言うのが目的であった。学問の意義については、「数学、歴史、家庭科は何のために勉強するのか?」と言った質問に対し、明確に回答させて頂いた。すべては、何のために?と言った目的がはっきりして、計画を立て、実行することが大切である。世のため、人のためと言った高い志をもって社会に貢献できる人間に成長することを祈念している。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 08:40:05|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横手市立栄小学校学習発表会 | ホーム | 弱いものの味方はいるのか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/180-6d2f75ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。