眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

意(倫理)の時代

中西進さんと言う万葉集の研究者が、日本は文化、社会的に700年周期で変化していると提唱していると言う。645年ぐらいから情の時代。源氏物語、平家物語に代表される情感の時代。1345年から現在まで続く知の時代、勉学を修め、立身出世すると言う時代。そしてこれから幕をあける意(倫理)の時代。この時代には、環境を破壊する人、ビジネス、会社、行政すべてが永続できない。ごく当たり前のことと考える。利を追及しても人が住む環境、自然環境をこれ以上破壊したら、人類生存は不可能だろう。そういった当たり前のことが理解出来る人間教育、道徳、歴史、科学教育がキイである。目先の利が後世の人類の禍根にならぬ様、真の知識、勇気を身につけ、行動しよう!
スポンサーサイト
  1. 2010/10/24(日) 10:01:38|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<科学教育の大切さ | ホーム | 栄神社1200年祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/177-1d7fde8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。