眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自立とは

自立、この言葉の意味は深い。親からの自立、国からの地方の自立、日本の自立、国民の自立。納税者が納めた税金をあてに生きる人間が多くなればなるほど、国は衰退する。私は5年前まで、地方には、公共事業が必要で、税金投入が必要であると信じていた。しかし、数多くの経営者、行政に携わる方々、色々な人々と会うに従い、考えが変わってきた。工夫をして、努力をして、懸命に生きる方々、本当に困った方々に救いの手をのべることは必要であるが、楽をして、政治を自らの利のために利用する経営者は助ける必要はない、いや一人一人が、自立できる社会を作ることこそ急務と考える様になってきた。自立する人間が多ければ、多いほど、地域の力、国力は高まる。そうなった時に初めて、地方分権が実行されるべきである。日本の中国、北朝鮮に対する態度はかつて西郷隆盛が述べた言葉を思い出した。「自国を自国で守れない国は、他国に何を言われてもただ頷くだけである」。私は軍事大国を目指せと言うのではない。一人一人が武士道を呼び起こし、自らが自立し、家族、地域、国のために生きる気概を持つ時期に来ていると考え、行動している今日この頃である。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 21:25:28|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<嬉しいニュース! | ホーム | 眞壁屋 東京店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/174-9535f3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。