眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地域から芸術 文化を発信 「世嬉の一」 月見の宴

昨晩、一関の蔵元 「世嬉の一」さんで、蔵コンサートがあり、ハーモニカ奏者 八木のぶおさん、若手ギタリスト 佐々木貴之さんの演奏を堪能した。23回目を迎えるこの宴は、佐藤社長、専務の地域、家業に対しての熱い想いが伝わってくる素晴らしいものであった。先祖が作って残してくれた蔵に沢山のお客様が集い、芸術、文化を伝える、これほどの先祖供養、地域貢献はない。八木のぶおさんは「北の国から」、「探偵物語」のテーマソングをハーモニカで演奏された方で、「北の国から」のテーマソングを演奏された。佐々木貴之さんは、宮城県出身、バークリー音楽院で学んだギタリストで、今のマクドナルドのコマーシャルのギターを担当されているとのことだった。二人で演奏する「ムーンリバー」は、映画 ニューヨークの恋人「Kate and Leopold」の一シーンを思い出させた。八木のぶおさんの兄貴分にあたるハーモニカ奏者 故あべてつやさんが演奏したと言う「南部牛追い唄」のハーモニカ演奏、歌は心をうった。叙情的でありながら、明るい楽しいコンサートであった。宴で、参加された皆さんとお話ししながら、「世嬉の一」さんのノンアルコールビールを頂き、嬉しくなった。美味い!、地ビールはもちろんなのだが、今まで飲んだ中ではナンバーワンのノンアルコールビールだ!努力に感服いたします。この宴が何百回と続くことを祈念しています。ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/12(日) 12:46:11|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一週間を振り返り、人生の師と | ホーム | 眞壁屋 東京店>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/169-aee7a8bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。