眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

築地 玉寿司での夕食

両親と共に、久しぶりに東京で夕食をとった。築地 玉寿司さん、築地 玉寿司の中野里孝正会長が、私の倫理の先生である。親孝行、感謝の経営を実践される方である。お客様の接待をされる店員さんの態度、受け答えは、経営者の心を受け継いでおり素晴らしく、また職人さんのリズミカルで、プロの技でしかなしえないにぎりの度合い、素早さには、楽しさを感じた。江戸前寿司を広く、多くのお客様に楽しんで頂くと言った経営者の気概が伝わってくるお店だ。ネタも良く、おいしかったです。親孝行できました。ありがとうございます。
スポンサーサイト
  1. 2010/09/06(月) 07:12:12|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<真壁屋 東京初出店、東武百貨店池袋店オープン! | ホーム | 民主党党首選公開討論会について思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/166-0d693070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)