眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一日の始まり

おはようございます。朝、目が覚めて、起床、今日も元気で目覚められたことに感謝している。毎日、時間が矢の様に過ぎ去り、沢山の方々と会い、お話しさせて頂いている。皆さん、社会を良くしたいと考えられる方々。それに比べ、財界、政治に関わる人間にそういった志が低い人間が多いのはどうしたことか。また、役に徹しきっていない。菅首相、被災地をまわった時にインタビューを受け、発言した内容が、「被災地をまわり、きっちりと国民に評価を受ける様にしたい」、また国民一人、一人から意見を聞き、福祉に反映させるといったことを言われた。本当に、首相としてすべき仕事なのか?党、政治家個人の人気を維持するための行動ではないのか?被災地を首相がまわる、首相の仕事か、福祉について国民一人一人から意見を聞く、首相の仕事か、私は、そういった個々の大切な仕事にあたる役人は充分雇っているのだから、そういった方々に責任を持って対応してもらうことが大切と考える。土石流が、山を切り崩したり、森林を伐採したことによる人災であれば、具体的に対処し、周辺に避難勧告を出し、人命を守る行政としての行動を素早くとるための指揮官を動かすのが首相の仕事ではないのか。福祉についても同じ、国際競争力が低下している現状が福祉に対する予算を減少させる最大要因である。つまり、働ける人間までもが職を失い、生活保護を受けたりする世の中なのだから、福祉にまで金がまわるはずがない!前政権与党 自民党が作った社会だと言うが、現首相の考え方、やり方では、国民に対する教育の質が上がり、一生懸命働く、エネルギーにあふれた人間で満ち溢れた社会、雇用創出される社会への道筋が見えてこない。北朝鮮拉致被害者はどうするのか?北朝鮮から亡命した人間に多額の予算を使い、日本に連れてきて、軽井沢に滞在させる金があったら、そのお金で本当に助かる方々が沢山いるのではないのか。弁理士である菅首相、弁護士である枝野官房長官で構成されている内閣には、消費税などと言う小手先のことではなく、法の専門家、政治家、国のリーダーとして、国民の命、権利を守るための憲法9条、国防、拉致された邦人の救出を実行頂きたい。めぐみさんは、北朝鮮で結婚された様だが、自分の意志で北朝鮮に渡航、移住した訳ではない!法律の専門家として一言ももの申せないのはいかがなものか。政治家としての行動をのぞみたい!
スポンサーサイト
  1. 2010/07/26(月) 06:38:50|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<先人達に敬意を表して | ホーム | さようなら そしてまた会いましょう 世界的シェフ ジョセフ ブデさん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/146-01ef8658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。