眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

嬉しい再会

富士通研究所時代の上司であった木村正利さん、富士通の後輩である湯川俊浩君と再会できた。木村さんには、研究の指導を頂いた。電子写真の大家である木村さんとの出会いは、私が新入社員として当時、三十九歳の木村室長のプリンタ装置研究部 第三研究室に配属されたことである。厚木の森の里に、桜が満開であった。人柄、温厚で、人に優しく、いつも明るい木村さんには年齢差を超えて、色々なお話しをさせて頂いた。電子写真学会の年会の前日、徹夜で指導頂いたことも思い出だ。伊豆への社員旅行、七沢温泉での宴会、今思えば、普通の会社員では経験できない楽しい時間を過ごさせて頂いた。湯川俊浩君のお陰で、三人で会え、話せたことは思い出になった。これからも、新技術創造、技術者、研究者育成の面で頑張りましょう!
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 22:56:50|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地域振興:日本創世について | ホーム | 歴史 文化 伝統について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/138-ff8a0d77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。