眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育とは 人を育てること

おはようございます。茨城 水戸のみまつホテルに宿泊し、これから水戸で仕事をします。みまつホテルの先代の社長は、福島県いわき市出身で、群馬県桐生市の女学校の教師をされていたと言うお話しをお聞きしたことがあります。教師を辞められ、水戸の旅館に嫁がれ、旅館をホテルにし、一生涯、経営に尽力されました。朝一番のお客様のお出迎え、お見送りと、一糸乱れぬ服装、礼儀、言葉遣い、笑顔には本当に、教師としての姿が重なり、胸打たれた。我々が子供の頃に習った恩師達を思い出し、何も分からなかった自分を導いて下さった恩師達に感謝の気持ちが湧き上がってきた。このホテルの食事は絶品であるが、アルバイトされている方が、子供達の塾の講師をされているので、子供の教育について聞いてみた。「人に教えるためには、教える相手の10倍勉強しなければ伝わらない。」青年の言葉にハッとした。子供、従業員に厳しい言葉のみかけて、自らの勉強、実践が足りないこと、大学時代の恩師 牧野和孝先生の勉強している姿が浮かんできた。何十冊と勉強され、一時間のゼミを一年間、続けて下さった。英語のゼミ、何も話せなかった四年生の学生が最後のゼミで立派な英語のスピーチをした瞬間、先生が号泣された。門下生百名の中から博士が十名ほどが輩出され、各分野で活躍している。人を育てるためには、自らが学び、すべてをかけ伝える熱が必要であることを思い出した。長男と再び、自らが学んだことを再度、一緒に学んでみよう!、従業員の出来ないことを10倍行い、一緒に行ってみよう!そういった気概が湧き上がってきた。今日出会う方々の一言、一言から自らが欠けている点に気付き、補完していきたい。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/26(土) 08:37:40|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歴史 文化 伝統について | ホーム | 歴史 継承するもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/136-900c9116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。