眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

碧祥寺記念館見学

今日は、岩手県沢内村の碧祥寺記念館を見学してきた。昔の農具、書き物、刀、槍、中でも、碧祥寺の檀家から三井家に婿養子になった三井大輔さんの資料が目をひいた。碧祥寺のご住職は素晴らしい方、文化人である。一族からは、世界的な雪崩研究の学者、「炎立つ」で有名な高橋克彦さん等がでている。歴史の積み重ね、素直な人々によって作られる風土が有能な人材を輩出する。高橋克彦さんは、奥州大使でもあり、義父も奥州大使として役目を果たされているところにご縁を感じる。炎立つ、一日であった。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/25(日) 19:40:40|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新潟県阿賀野市 | ホーム | 日本の進む方向>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://udon20100101.blog100.fc2.com/tb.php/113-533cebb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。