眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

義を見て為さざるは、勇無きなり

私はこの言葉を心におき、行動している。従って、孤立や、強権にも怖れることはまったく無い。むしろ正しいことをして、孤立した時には、大勢にいる人間の嘘がすぐに分かり、滑稽に感じることがある。煩悩、諸行無常、一切皆苦、世の中のすべては、苦しみに満ちたものと仏教では捉えているが、真面目に嘘を言う御用学者を本気で笑ってしまうことがある。御用学者の特徴は何でも知っている、絶対に安全、科学技術が万能のようなことを発言することである。水の構造さえ分からない、自然はそれほど神秘に満ち、人間の力を超えている。こういったことさえ分かれば、必ず義とは何かが分かり、勇がわいてくるはずである。教育の源泉はここにある!今の日本人に元気が無いのは、義を見る力、為す、行動が無いからである。評論を脱却し、動きましょう。大丈夫だから、決して死にやしません!まずは一歩を踏み出しましょう。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 22:21:10|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕食での調理法

チェルノブイリ事故の時にスウェーデンで推奨された肉をマリネにしてから焼くと言うことを行ってみた。オリーブオイル、レモン汁、にんにく、塩、こしょうに秋田県産の豚肉をつけておき、焼いた。味はそのままより、格段に美味い!今後、調理法による安全性の向上がどれほどあるのか、定量的にとらえたい!大学の食品課の先生と提携しての仕事になりそうである。
  1. 2012/02/26(日) 22:17:06|
  2. 料理および科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眞壁屋のうどんと日本の食の安全性基準値

国の食品の安全性基準値が放射性物質500ベクレル/kgから100ベクレル/kgになると言う。それにより、流通しなくなる食品が懸念されると言うニュースを拝見した。眞壁屋のうどんは、0.6ベクレル/kgという検出限界でも検出されない安全性を達成している。
世界に通用する安全で美味しいうどんを供給し、沢山の人々の健康を守って参ります!
  1. 2012/02/17(金) 13:10:42|
  2. 料理および科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村上東先生との再会

村上東先生と再会させて頂いた。村上先生には大学時代、英語を教わった。当時、先生は若く、慶應大学を卒業されてからさほど経っていなかったのではないかと今思えば考えられる。英語が好きな私は、先生の講義を楽しく聞いたものである。感情論ではなく、客観的に事実を捉え、定量的にお話しをされる村上先生は、かつて私が教わった恩師達が私に伝えてくれた教育の源泉である『正しさ』を伝えてくださる。日本人は感情論に走りがちで、客観的事実を正確に受け止めず、定性的な話ししか出来ない。しかし、英語の5W2Hを意識した情報整理をしていくことで、情報を正しく捉え、知識を整理出来、現実問題を解決する大きな力となる。先生の講話に感謝すると共に、物事を客観的、定量的に捉え、行動できる日本人を増やしていかねばならないと私自身に与えられる講話の場でも実践する意識が高まっている。秋田県が直面する被災地のガレキ受け入れ問題と農業、食を柱とする秋田県経済、秋田県の未来を客観的に、定量的な観点から捉え、正しく行動することが県民一人一人に求められている。
  1. 2012/02/12(日) 08:04:54|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月9日、2月10日の講話

2月は、本当に息をつく間もないほど色々な方々とお会いしている。なかなかブログを更新する時間も見つけられないほどである。そんな中、群馬県太田市の菅井あや子さんのご講演を頂いた。フューチャーと言うご自身の会社でコンサルティングの仕事をされる菅井さんは、知的、エネルギッシュで、物事の本質をつかれる方である。西和賀町で講話頂き、懇親会を持つことが出来た!道徳が根付く西和賀町の方々の素晴らしさと菅井さんの生き生きとした講話が印象的でした。ビジネスは、『目標 計画 実践』が大切で、その中で特に、実践の重要性を説かれた。二日間、ご一緒させて頂いたが、昔から知り合いのような何か懐かしい気持ちがした。おそらく、菅井さんのお人柄がそうさせるのだろう。菅井さんの益々の健康と成功を祈っている。
  1. 2012/02/12(日) 07:48:02|
  2. 講演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十日町市の方々への講話

1月29日、30日と十日町市倫理法人会の沢山の方々に、『商品、ビジネスの差別化の仕方』について話しをさせて頂いた。講話を真摯に受け止められる姿勢、心のこもったおもてなし等、素晴らしいと感服しました。沢山のお葉書を頂戴し、感謝しているところです。また訪れ、皆さんにお会いしたい、そんな生き生きとした方々が生活される十日町市が大好きになりました。皆さんのご健勝を祈念します。
  1. 2012/02/12(日) 07:32:31|
  2. 講演
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。