眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

皆さん、良いお年をお迎えください!

あっという間の一年間、2010年が終わろうとしている。沢山の方々とお会い出来た。体調を崩し、生命の危機かと思える夏から、必ず復活すると心に誓い、食生活の改善、運動、減量に取り組み、復調した。信ずれば成るである。五百年振りに実現出来た先祖で茨城の戦国武将であった真壁氏累代の藩主の墓参り、本当に感動した。真壁の城跡を歩いた際には胸にこみ上げるものがあった。出会い、お話し出来たすべての方々にお礼を述べたい。ありがとうございます。皆さん、良いお年を。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 22:51:14|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸でのクリスマス

クリスマスパーティーに参加させて頂いた。ホストファミリーの根本さんご夫妻のお人柄はもちろん、温かいおもてなし、ご夫妻で作られた美味しい料理に感銘し、感謝している。ご主人の絵、手紙は芸術品の極み、心が洗われるものである。手作りのチーズケーキもアートであった。パーティーで知り合えた皆さんとの出会いに感謝している。ありがとうございます。
  1. 2010/12/27(月) 06:32:11|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真壁町探訪

ついに、真壁家の先祖が戦国武将として住んでいた真壁町へ。鈴木謙一さんに案内頂き、真壁町の方々、お店を訪問させて頂いた。整然とした街並み、皆さん、礼儀正しく、素晴らしい方々ばかりである。真壁城跡に行くと何か胸をつかれる想いがこみ上げた。19代住んだ城跡は周囲1.5kmはあろうかと思われる広大な敷地であった。そこから車で数分走ったところに、初代から14代までの墓が祭られた遍照院があった。もうお寺の住職はいないらしく、38の墓が並んでいた。500年ぶりの墓参り、ひとつひとつのお墓に声をかけながら、手をあて礼拝した。涙がでそうになった。私が会いに行って、喜んでくれたであろうか。上杉謙信よりも「義」に走り、曲がったこと、凋落、謀略が大嫌い、真壁久幹は私、そのものである。近くにある五所駒瀧神社の神官 櫻井さんご夫妻ともお会いし、お話しできた。長い間、真壁家を守って頂き、感謝している。近く、家族を連れ、また訪れたい。真壁の家訓 「勇猛果敢、猪突猛進」、「義」を守り続けていきたい。ご先祖様達に恥じない勇気ある生き方をしたい。
  1. 2010/12/25(土) 13:58:36|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メリークリスマス!


街はクリスマスのイルミネーション一色。皆さん、楽しいクリスマスを!
  1. 2010/12/25(土) 13:39:16|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の田沢湖


昨日、田沢湖乳頭温泉郷、田沢湖へ行ってきました。冬の田沢湖はあまり行く機会も少なく、写真におさめてきました。雪景色の駒ヶ岳も絶景でした。
  1. 2010/12/20(月) 06:48:51|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

嬉しい再会

大矢仁史さん(北九州市立大学教授)と再会した。大矢さんとはオランダ デルフト工科大学客員研究員として一緒に半年間、デルフトで過ごさせて頂いた。リサイクルの大家として大活躍され、本当に活躍を喜んでいる。デルフトにいた時は幼稚園に入っていたお嬢さんももう大学院で、就職する時期に入ったそうで、月日が経つことの早さを感じている。お互いに話すことが通じあえる仲間は本当に何にも代え難いものとつくづく有難く感謝している。リサイクルの研究で益々のご活躍を祈念している。
  1. 2010/12/19(日) 07:32:37|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

親友ステファンご夫妻との再会


香港の親友ステファン、奥様と眞壁屋東武百貨店池袋店で再会した。二年ぶりの再会、ステファンは、香港政府の経営コンサルタント、ソフトウェア開発の会社を経営していて、奥様は世界的な石油会社の弁護士をしている。今年、息子さんがカーネギーメロン大学に入学、ステファンと同じ、化学を専攻、同時にトライアスロンに取り組んでいる。ステファンはアメリカの大学で、生化学の修士と共にMBAを取得している、理系ばかりではなく、文系の分野にも明るく、一緒に話しをしていると話しがつきない。奥様も柔らかで素晴らしい方である。眞壁屋のメニューで、私が好きな「地鶏うどん」を勧め、オーダーし、美味しい!と喜んで頂いた。香港は、中国の教育に変わってきているのかと質問すると、まだ自由な教育が行われているそうだ。しかし、問題は日本と同じ、親が子供にものを買い与え、スポイルする点にあるとのことで、経済大国の教育の共通の欠点を感じた。話しは教育、経済、政治まで、二時間が数秒の様に過ぎた。再会を期しながら、店の前で写真を撮影、次回は秋田か香港で会う約束をした。遠く離れていても心はいつもつながっている。
  1. 2010/12/05(日) 03:01:22|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。