眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

料理、音楽

20091231221405
私の好きな音楽はきれいな旋律の美しい音楽、サックス演奏もまた音がきれいと言われる。料理は、優しい味の料理が好きで、作る料理は、小さなお子さんからお年寄りまで喜ばれる。人とお会いし、お話ししただけで、その方の作る料理がおおよそ推測できる。音楽も。やはり人のすべてが出るのが、料理、音楽の様な気がする。
2009年に出会えたみなさん、ありがとう。

グランドハイアット東京 総料理長 ジョセフ ブデご夫妻と(三越日本橋 匠の味展覧にて)
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 21:59:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2009年最後の日

20091231211715
今日からブログ開始。2009年大晦日、雪。先程まで、11月にBS日本テレビで放映されたフレンチの達人 春田光治さん主演「皿の上の物語」を見ていた。これで5回目。安比の晩秋の景色、春田光治さんの料理、音楽がマッチして一つのアートに。本当に、芸術。7年前、私が主演した仙台放送 ヒューマンドキュメンタリー テレビ番組「ぼくらの時代」で、出演、共演頂いた春田さん。本当に可愛がって頂いた。春田さんから依頼を受けた小麦粉の研究も、一心不乱に行い、アートの様な研究ができた。やはり、春田さんの料理に取り組む姿勢は、私が研究に取り組む姿勢と良く似ている。楽しみ、自由に、一生懸命、前進する。今年は、10月10日 日本イオン交換研究会にて50分の特別講演をさせて頂いた。春田さんがボルドーで修行をされた28歳の頃、私もオランダ デルフトで研究に没頭していた。春田さんの様に、学び続けたい!
  1. 2009/12/31(木) 21:10:35|
  2. 料理および科学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0