眞壁明吉良の一日

うどんを科学する

実践者少なき日本

日本、日本人は本当に実践する人間が少なくなった。
肉体労働はもちろん、営業、接客とキツい仕事は敬遠、会議したり、パソコンの前に座って資料作りばかりの日本人が多く見受けられる。
休暇も多く、年間120日も休み、3分の2しか働いていない。
これでGDPが上がるはずもなく、豊かさからはかけ離れた国になろうとしている。
智恵は労働から生まれ、机上からは生まれない。
理論を構築する私が言うのだから間違いない。
労働出来る人間は理論を構築することも得意である。 勤勉な日本人を育成、そのような社会に再び戻していかねばならない。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 10:08:30|
  2. 雑感、考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出張

山形まで来ています。 今日で二日目、昨日は暖房が必要なほど寒かったのですが、今日は外は27℃を記録しています。
寒暖の差が激しく、地震等、起きなければ良いと念じています。 北朝鮮とのやりとりもアメリカ軍と自衛隊のみが頼り、民間人はなすすべもありません。北朝鮮が暴発しないことを祈る以外ありません。72年間平和だったことは危機管理、防衛という国家にとって最も重要なことを忘れさせてしまいました。 私の世代はまだ、軍人としての訓練を受ければ、軍人になれる体力、胆力を有していたでしょうが、ゆとり世代以降の教育を受けられた方々はかなり厳しい壁が存在することを我が子供達を見て感じます。教育は1日にしてならず、幼児、少年期の教育こそがすべてを決することを強く感じています。大人が襟を正し、日本人が勤勉さ、努力する能力を再び獲得するところから再生は始まります。
  1. 2017/04/30(日) 13:58:02|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪 熊本 へ

熊本、大阪とお逢いしたい方々にお逢いさせて頂き、ご厚情を賜った。
生きているこの一瞬を最大限に感じ、心の交換が出来た時、最高でした。
また再会したい方々ばかり、皆さんの健康、幸せをお祈りしています。
有難うございます。
  1. 2017/03/20(月) 20:53:45|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書

今日もこれから本を数冊、拝読させて頂く。色々な本を拝読させて頂くが、やはり執筆者の人生観がうかがえ、本当に人生を共有させて頂く感がある。
あと何万冊の本を読むのか、読書は至上の喜びであり、知の創造の源泉である。
  1. 2017/02/19(日) 17:42:08|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上京

昨晩、横手を発ち、水戸に朝一時に到着した。数時間、熟睡した後、東京へ向かっている。水戸は秋田の冬景色を思わせる降雪、積雪で、帰りは電車がまともに動くのかという状況である。 ある程度の積雪までは良いのだろうが、除雪という機能を持たない都会の道路、鉄道は危うく感じる。電車、車共に、積雪をもろともせず高速運転していて、秋田の雪道を知る私からすると危うく感じる。どんなに技能があっても雪道の運転はタイヤ、線路の除雪、減速が鉄則である。
最悪は、東京宿泊も視野においた行動を取ろうと思う。昔の人々は早朝に行動し、昼まで物事の決着がつくように行動した。自然に即した行動であり、環境変動が激しく、不測の事態が起きやすい近年では先人達の知恵や行動をもう一度、思い起こし、原点回帰する時代に入ったことを感じている。 今日1日が素晴らしい1日であることを祈っています。有難うございます。
  1. 2017/02/09(木) 08:28:21|
  2. 出来事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ